2018年2月12日月曜日

モバ造 難消化性デキストリンの摂取を決意する

なぜか健康ブログになりかけているモバ造研究所ですが(w)、まぁ、問題解決という意味では、一応趣旨にはあっていそうです。


医者から「デブ」を宣言され、ブログでは「見たこともない高血圧」まで指摘されてしまったモバ造ですが、現状を変えるには、なんらかのアクションを取らなくてはいけないのは明白です(ここ重要w)。

では、どのようなアクションをとるか。

「食事減らしました」とか「運動しました」とか、やれば当たり前のように影響のあることではなく、もう少し楽に対応したい(というか性格上できないwww)。

ということで「難消化性デキストリン」を導入することにしてみました。
「難消化性デキストリン」とは、これをドリンク入れて、実験して厚生労働省に申請すると「トクホ」商品となり、20円から30円高く販売できる、という意味で魔法の粉なんですが(w)、

なんと、「難消化性デキストリン」は買わなくても「すでに持って」います(爆


単に実行に欠けているだけなんですねぇ・・・頑張って摂取していきたいと思います。

しかし一つ問題があり、毎朝飲まなくてはいけない薬まで吸収を妨げてしまいそうなので、朝は摂取しないほうがいいかな、とも思い、難消化性デキストリンと薬との併用を調べて見ました。

低血糖を促進するということで、糖尿病薬との併用が問題とされているようです。
http://www.apha.jp/medicine_room/entry-3755.html

=========
ここで一考
=========
「難消化性デキストリン」の薬効としては、「糖の吸収を遅らせる」ということでしかない。


つまり、「難消化性デキストリン」はダイエットには有効ではなく、「糖の吸収を妨げる」ことに有効なだけでした。

ということで、朝もデキストリンを取るとして、結局、問題解決のためのアクションは、

・食事を制限する
・運動する
・「難消化性デキストリン」で糖の吸収を抑え、食事後の昏睡を抑える

ということになりそうです。

1番目は、意識して減らすだけですが、

問題は2番目をどうするかなぁ、という感じです。

一応自分の移動としてはリハビリ施設まで行く、というのが日課になっているので、そこを車でなく、徒歩に切り替える、というのも一考ですが、面倒です(w)

ここは一応、母のリハビリ=運動 ということにしたいと思います(えっ・・・w)。

あと、3番目も「困っているリスト」には入ってはいたので、痩せないにせよ、眠るよりは活動的になるかしらん、という方向でいきたいと思いますw

はてさて、計画時点で実行が危ぶまれていますが、どうなることやら。
コメントを投稿