2015年8月16日日曜日

微動だにしない雲台、クイックリリースにするも。

微動だにしない雲台、ほぼ完成に近づいてきましたが、三脚との接続ネジは3/8インチネジのイリサートが売っていなかったので、アルミ自金に直接切っています。

なんかネジ穴が不安でしたが、ビックカメラポイントも貯まったことだし、某ほんまかさんがManfrotto577で赤道儀のクイック化をしていたので、自分もクイックリリース化を試みてみました。


某ほんまかさんは、1/4インチネジ2つで固定していましたが、ビデオ用の回転防止装置がついていたので、そちらで運用してみようと考えました。


回転防止装置を使うには4.5mm穴の上に6mm穴をあける必要がありますが、皿ネジ穴作成の要領でサササッと開けたところ......

前後間違えた....
しかも6mm穴裏に開けちゃったし... 

反対のまた反対に穴開けましたとさ....

心を入れ替えて正しい位置に開け直しとりつけましたが、なぜかブレる。

ほんまかさんがラバーを取っていたので取ってみましたが、NG。

よくよくみると、Manfrotto付属の1/4 -> 3/8インチ変換ネジの頭が、平面から飛び出てやんの。そりゃラバーでも敷きたくなりますがな。

そのため、写真ありませんが、SANWAYFOTOの1/4->2/3変換ネジを使って、ぴったりと接続できました。

しかしまだ揺れます。

結局、揺れの原因は復活させたパノラマ雲台のせいでした。

ということで、パノラマ雲台を取り外して完成。赤道儀のクイックリリースができました。

しかし問題が。そう方位微動が無くなったのです。とりあえずネジの締め付けの範囲で調整してみますが、やはり微動は必要かしらん.... 気が向いたら作ります.....


ちなみに577のアリガタを締めるネジですが、引っ張ればネジと関係なく回転するので、この狭い高さでも締め付けることができました。ホッ。
コメントを投稿