2018年3月10日土曜日

モバ造 リフォーム用に図面を書いてみた

えー、明日もミサワさんと打ち合わせですが、早々に契約を進めていかなくてはいけません。

しかし、いろいろと決めることが多い一方、なかなか決めることができません。

・ドアの位置、数
・フローリングの色、デザイン
・追加の工事(ペアガラス化など)

当初は現状維持で考えていたのですが、実際に図面を描いて見ると意外と狭いのが分かります。


まず、ベットを置いて見ると今あるトイレ側のドアを生かすと縦に入らない。ドアがありすぎると部屋を有効に使えないので、あえてドアを壁に変えます。
=>と、思いましたがあっても使わなければいいか。

キッチン側のドアも両開きでは壁が使えないので、片開きにします。ただし、通りやすくするため幅広(1m)にします。

外側の窓は、庭を見るためにはめ殺しにするかな、と思いましたが、特注になるようで、今のサッシは生かす方向かと。

今ある中央の階段を取り外して床をつくって・・うーん。難しすぎる・・

ちなみに、今回の図面作成に使用したのはこの機械。suaokiのレーザ距離計です。1〜2mmの誤差はありますが、2mを超えるものの計測にはこれが便利ですね。オヌヌメです。

コメントを投稿