2015年7月20日月曜日

全く微動だにしない雲台:低緯度モードで組んでみた。

全く微動だにしない雲台(ただし三脚側に問題?)を低緯度で使うには、36度アングルプレートを微動台座に逆向きに取り付ける必要があります。

穴の位置精度がいまいちでこれまで組めなかったのですが、L字アングルプレートの穴を若干拡張して、低緯度モードで組んでみました。

ちょっとぉ。かっこ悪いじゃない?

デザインは追って変更することにして(?)とりあえず角度を計測。

低緯度は11.3度。グアムをクリア。これより低いときはアングルプレート天板を直接微動雲台に取り付ける穴をあけなくてはいけないんですが、とりあえず予定はないのでこのままとします。

高緯度は、40度ですねぇ。これでは北海道をカバーできません。うーん、日本国内で組み替えが必要なのはいけておりません。まぁ自宅ベランダ基準で設計したので、いたしかたありませんねぇ......

コメントを投稿