2017年11月25日土曜日

モバ造、車修理の革命を経験する

Myフーガ君ですが、先月国道6号沿いのローソンの駐車場で、電柱にキスをして左前のフェンダーが凹んでしまいました。

こんな感じです。


これちょっと凹んだだけのようにも見えますが、フェンダーからタイヤがはみ出ています。結構形がかわっているんですよねぇ。

で、格安車検屋で修理見積もりをすると、なんと40万円。バンパーとライトも交換しますとのこと。いやいや、40万円はないでしょう。バンパーもライトも交換しないでいいし。

フェンダーは部品交換でなく、板金修理しますとのこと。「中古部品とかでやってくれないんですか?」といっても、「うちはそういうのはやりません」とのこと。

なんだ、「そういうの」って。

助手席の回転シート改造で工賃15万円もとられたのもあって、この業界はなかなか信用できません。

ということで、「そういうの」で否定された方法を試して見ました。


まず、部品の調達から。
はじめは、ヤフオクでの調達を考えていましたが、どうもぴったりの部品はでていないようです。で、さらにぐぐってみると、どうやらグーパーツ、というサービスに沢山部品がでているようです。

そうすると、左前フェンダーありました。キズ情報や写真もあり助かります。バンパー交換も考えたのですが、レーダークルーズの窓が交換可能かどうか不明なのと、後付けのエアロ部品がないので見送ります。

で、左前フェンダーをポッチットな。だいたい3万円弱というところです。


次に輸送です。一般家庭までは郵送してくれないそうなので、とりあえず福山通運の柏支店止まりにして取りに行くことに。しかし、表示される重量が88kgとあります。そりゃないわ。どうやっておろそうか悩みました。

実際はサイズで仮に載せているだけのようで、そんなに大きいものではありませんでしたが、悩んだおかげで、フェンダーの取り付けは外注することに。腰も痛いし、経験ないし、まぁ妥当な選択かと。

部品交換してくれそうなショップに電話。普通フェンダー交換なんて頼む人はいないようで、ちょっと確認に時間がかかりましたが、交換OKに。福山通運に電話すると、当日中に無料で転送してくれるそう。ラッキー、という感じです。

工賃は3万円弱です。まぁ妥当な線かなぁ(15万円よりいいわ)、という感じ。
古い部品の廃棄は1000円ちょっとです。

バンパーを交換しないのでガタついて付くことも想定内でしたが、できあがりを見ると、まぁまぁ綺麗にできています。あとはタッチペンで、という感じですね。



ということで、40万円が6万円ですんでラッキーというお話でした。「そんなこと」といわれるだけあって、革命的に安くすみましたね。否定されるものほどやってみるものです。

しかし、40万円で見積もった板金事業部や修理会社ってなんなんですかね。既存のやり方に固執して、安い方法を考えようともしない。まぁ、そういう組織はそのうち駆逐されていくんでしょうねぇ。

コメントを投稿