2017年4月21日金曜日

モバ造 15度のカットに苦しむ

1脚のみ作ったいわゆる馬ですが、その足の15度のカットが手切りなので、どうにかしたいと治具を作って見ました。

丸ノコで30度はカットできるので、それを使い60度のスロープを作ります。こんな感じ。



これに15度で切り込めば、60+15度=75度となり反対側の角度が15度になるという算段。

と、ところがですね・・・


はいっ・・高さが合わず、目論見が外れました・・・とほほ・・

諦めが悪く、15度のカットジグをこしらえ電動ノコでカットしてみることに・・


うまくカットできたように見えますが・・・



な、なんじゃこりゃ!! 5度くらいズレとるんではないでしょうか。

元々の角度がダメなのか、ジグの精度が悪いのか・・わかりませんが、このまま進めるしかありません。

そこで登場したのが精密カットノコ。これ4千円もしたんです(アマゾンで3200円かな・・・)



しかーし、こっちの腕が精密出ないので切り口はぐちゃぐちゃです・・・

仕方ないので、これまで通りカンナとサンダーで仕上げてみまました。

なんとかまともになりましたが、切り口は普通に切ってカンナに頼った方がいいできでしたよ・・・・精密ノコの出番はまだ先の先ですね・・・・


で、足ができたので組み上げて見ました。



2脚とも同じ高さでバッチリです。徐々に完成に近づいてきました。




コメントを投稿