2017年3月31日金曜日

木工は掃除が大変

金属加工も切子の処理が大変ですが、木工は木屑が細かく、広範囲に広がる為さらに厄介です。

家にある掃除機や昔買った回転ブラシの掃除機を再生して対応して来ましたが、一旦広範囲に広がると手がつけられません。

そこでこまめに掃除しようと、バッテリー式の掃除機を導入してみました。

Boschにしたのは、インパクトドライバーのバッテリーを流用すると、かなり安価なためです。

使ってみると、切粉が出て直ぐに取る、という習慣が出来さえすれば、入り組んだ所も掃除出来るのでかなり捗ります。

ただ大きなゴミとサンダーの微粉は対処出ません。微粉は空中を舞い積もるように舞い降りるため対応出来ません。

あとプレフィルターが、役立たずなのでマキタのプレフィルターや高性能フィルターなどが必要になって来ます。

微粉は別途対策が必要ですね〜。

PS. こいつをトリマーに接続しましたが、全くダメでした。ダイソンでもダメだから仕方ないけれど、やはり吸い込み能力が必要。かといってコレが無意味かというとそうではなく、コレを使った細かい隙間やマメ掃除は不可欠という感じですね。

コメントを投稿