2017年3月11日土曜日

ベットサイドテーブルがPC台に

母は回復期終了につき、維持期ということで老健施設に移りましたが、老健施設とは、低価格(国にとって)のリハ施設兼終のすみか探しの時間稼ぎ施設ということで、夜間殆ど人がいなくなるだけでなく、部屋の設備まで貧弱になります。

回復期ではベットサイドテーブルがあり、リハ用具だとか、カレンダーだとかいろいろ置けたのですが、全く無い。

でAmazonで購入し持ち込もうとしたら、ダメダメ看護師がいて、何もかもダメという始末。

仕方ないので、自分用に仕事のテーブルにしてみました。まぁ、いいって言えばいいし、塞翁が馬ですな。




iMacも置いてみました。なかなか良いカモですが、ディスプレイは支柱より後ろに行くことができないのでテーブルがちょっと狭い感じです。あと僅かな振動も拾ってしまうので、キーボードタッチで画面が揺れてしまいます。もっと強度が必要ですね・・


あとこれベットの下に足を入れられるので、お気楽Mac生活ができるかとも思いましたが、自分のベットは収納付きタイプなので下に足が入れられません・・・がっくり。
ベット改造するか?
コメントを投稿