2018年6月19日火曜日

和室=>洋室改装 完成なのか?

和室=>洋室の改装も、残りの壁紙が貼られ完成のように見えます。


しかしまだ養生が・・


これは、押入れの中の段差が大きくて壁紙用のパテが乾ききらないということで、押入れの中の壁紙がまだ残っているためでした。

あとはパナソニックの床材の目地を目立たないように、明後日パナが来て目地の色つけをします。

この目地問題、パナが来て「これは品質管理の上限・下限範囲内なので。これが機械加工での限界です」とか言ってきたんだよね。

それ矛盾してるってさ。機械加工で上限・下限を決めるんじゃなくて、品質で上限下限を決めるんでしょ・・・。

すかさず「その上限・下限の設定が問題じゃないですか?コストの問題で絞れないならば、測定した結果でロットを振り分けるとか、やりようがあるんじゃないですか。一目見てバラバラなのがわかる状況は、自分だけの問題ではないはず」と、ずばっと問題を指摘してあげましたよ。ほんと、品質管理あるあるですわ。

で、「当初目地を広げて均一に」とかなりかけたのですが、バラけること以外にも、そもそも目地が目立ち、かつ広すぎる、というところが問題なので、目地補修用の色つけをすることになりました。

この手の薄い色のフローリングは、下地の合板が見えてしまうので、ばらつき問題もあり、色つけは標準施工として指定すべきですよ。ほんと。

あとは、部屋の外の壁紙張りや、引き戸の戸袋の中で石膏ボードの下地の枠が見えてしまっているのを目立たなくする、あとは引き戸の上につけるヘヤがつけられていなかったので、取り付ける、といった工事で完成です。あと1週間かかります。

いやぁ、長かった。

あとはコンセントとかも古くて汚いままなので、そこは自分でやりますかぁ。あ、あとは和室=>洋室なのでカーテンもオーダしないと。まぁ、改装あるあるですねぇ・・・
コメントを投稿