2017年6月27日火曜日

混合水栓を交換する

自宅も築20年を超え、あちこち傷んで来ます。洗面台に続き、今度は風呂場で、換気扇と混合水栓のサーモスタットが逝ってしまいました。

取り敢えずAmazonから混合水栓が来たので交換してみます。

品物はTOTOで一番安い浴室用混合水栓です。これには湯量調整の機能は有りません。というのも、最近は給湯器が進歩していて湯量も指定して給湯できるためです。

実は湯温調整すら不要で、キッチン用の安い物でもいいくらいですが、熱湯指定をした時の安全弁とデザインを優先してこちらにしました。

あと、根元のネジからの漏水を防ぐため、シーラーが必要ですが、コレは近所のホムセンで調達しました。

取り外しや取り付けはいたって簡単で、水道の元栓を閉めて、大き目のモンキーレンチでナットを二箇所緩め、根元は金具を持って回すだけです。



取り付け時は、調整用のナットになっている隠し金具を取り付けた上で、シーラーを巻き、根元にねじ込み、隠し金具でねじ込み量を調整しながら、本体が水平になるよう根元の金具の角度を調整し、本体のナットを閉めて完了です。

トータル20分くらいでしょうか。


ピカピカになりました。これで水道屋で食っていけそうですww
  
PS. えー、その後。

水漏れですねー。まぁ、初めてシールを巻いた所だったので。

無事直りました。よかったなう。
コメントを投稿